FC2ブログ

記事一覧

人間便器の使用方③

たまに便器の存在を思い出してベランダにでます。ベランダから下を見下ろし、一般の人の汚れの少ない営みを眺めながら、足元に目線を落とします。そこに雌ブダの人間便器が一個転がっています。便器の喘ぎ声が口許からこぼれでています。それに栓をするように、便器の顔を、口を踏みつけました。苦しいはずなんですが、それでも喜んでいます。ほんとにどうしようもないメス豚です。

15895341500.jpeg
15895341730.jpeg
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント