FC2ブログ

記事一覧

ご主人様の調教

ご主人様の調教は日常生活にも及びました❤。夫婦間のセックス禁止のみならず、奴隷の自慰の禁止❤。あるいはご主人様のメール調教での自慰❤などから始まりました。はじめは共働きの奴隷は、夫がいないタイミングで家にいることがあれば、家中で全裸になりオナニーをしながらそれを写真におさめてから、ご主人様に送ることをさせられました。

ご主人様の要求は次第にエスカレートします。

夫がお風呂に入ってる間にリビングでの全裸オナニー写真撮影。とってもはハラハラするものでした❤。逝くまで自慰のをする命令でしたが、自慰をしなれてなかった事と、時間的に(この時は)逝くことは出来ませんでした。その罰として夫が寝てる横で全裸になりオナニーをして逝くタイミングで、夫も写り込むように写真におさめる事を命令されました。

夫はお酒をのんで寝るため、寝ると中々起きにくい方ではありますが、これはほんとに緊張しました。寝静まってから服を脱いでたのでは、夫が起きたら隠しようが無いと考えました。そこで遅くまで起きて夫が寝たのを確認して、お風呂からバスタオルを巻いて着替えを持って寝室に行きます。何があったとき着替え中と言い逃れるつもりでした。

それから夫を確認します。寝ています。いびきもかいてます。不安もあり、ご主人様にもう一度メールをして命令を本当にしないといけないか確認します。夫がよく寝てたら、指示を実行しなさい!と返事が。ご主人様の命令は絶対です。

奴隷は意を決してバスタオルを外して立ったまま自慰を開始します。背徳感で頭の芯が痺れます。すぐに逝きそうになったため、片手に携帯を持ち、逝くタイミングで寝ている夫を写り込ませて自慰姿を写真におさめました。

奴隷は写真をとり終わるとタオルを巻いて浴槽に戻り、服をきてからご主人様に写真を送ります。ご主人様は遅かったのでトラブルでもあったのでと心配されてたみたいですが、写真をみて非常に満足されていました💓❤。


はらはらドキドキでしたが、ご主人様がとっても喜んで下さったので便器(その時は奴隷)もとっても嬉しかった記憶があります。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント