FC2ブログ

記事一覧

ご主人様に寝とられて②

その後にご主人様と出会い、躯の関係になってしまうのですが、元々ご主人様がドストライクの男性(と言うより、私には勿体無い素晴らしい男性)であったのでメールのやり取りの段階から、私はその男性に心を奪われていました。男性と外で逢うとき、男性の目を見て、男性の奴隷になることを誓わされました。奴隷が何かさえ分からす、これからのことが未知過ぎて、不安もあったし、かなり興奮してたのを覚えています。ただ、いまから考えると、お遊びレベルの約束でした。いつでもやめれる火遊び的な?

その後に男性に抱かれます❤。それはほんとに素晴らしいセックスでした❤。この世にこんな素晴らしいセックスがあったなんて❤。ご主人様の指先、体のどの部分も私の躯を刺激し、私を深い快感の淵に導いていきます❤。今までのセックスがなんて薄っぺらい、男のオナニー行為であったのかを思い知らされました。逝ったことすら無かったのに、何度も何度も逝かされました❤。

私は逝きそうになりながら、男性の腰に腕にしがみつきながら、今後もずーっと犯して下さいと懇願します❤。1回きりで捨てられる、そう思ってたからです。
男性は今後もセックスをして下さると約束して下さいました。

しかし、条件をつきつけられました。


1 男性の奴隷になること。その男性の事をご主人様と呼び、自分の事を奴隷と呼ぶこと。

2 その男性の奴隷になった証に、消えない印を躯に刻まれること。そして夫とは一切の夫婦間の営みを断つこと。

3 セックスをするタイミングは、全てご主人様が決めること(使いたい時だけ使ってやると言われました)。

かなり一方的な条件でしたが、このセックスがまた味わえるなら、、、。
私はその方の奴隷になることを誓いました。夫とセックスをしないことも受け入れました。消えない印を刻まれることは夫に見られたらと不安になりましたが、男性から、一度陰毛を全て剃り、そこに薄く文字を彫る。その後に陰毛を生やせば普段は見えなくなると説明を受け、受け入れることにしました。

最後の、男性がしたいときにだけしかセックスしてもらえないこともまた辛い条件でしたが、のまざるを得ませんでした。

私は男性の条件を全て受け入れ、その引き換えに沢山逝かせて頂きました❤。そして今後も逢って頂けることになりました。私が男性に完全に堕ちて、奴隷になった瞬間です。

その後、数回のセックスを経て、奴隷誓約書を交わし、正式に男性の奴隷になりました。その男性こそ、ご主人様です❤。

やがて奴隷は肉便器を経て、今はご主人様の人間便器です。陰部にも消えない印を刻まれ、両乳首にピアスを施されてます。一時期ラビアもピアスをつけられてましたが、現在ラビアピアスはつけていません。

奴隷が人間便器になる経過とか、いずれ詳しくお話します❤。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント