FC2ブログ

記事一覧

便器の妄想。

ご主人様からアダルト映画館に連れていってもらい、調教を受けるのは便器のご褒美です。

忙しくて、中々連れていってもらえない代わりに、ご主人様の命令で、以下の妄想をしました。

久しぶりの映画館調教にドキドキしている便器。今回はご主人様と一緒に映画館の中に入り席に着きます。便器は少し胸元の空いた上衣にタイトミニスカートとハイヒール。ご主人様に肩を抱かれる形で少し緊張しています。でも、ご主人様はなかなか調教してくれません。ずっと映画を観ながら時々便器に何か囁くだけ。周りにいる人も誰一人近寄って来ません。どうしたのかな?ってちょっと怪訝に思ってご主人様を見ると何だか普段よりも嬉しそうな様子。ますます不安になる便器。
そんな時、ご主人様がトイレに行って少ししてから席に戻って便器の横に腰掛けた途端。後ろからいきなり目隠しされて驚いて立ち上がった瞬間に両手を後ろ手に縛られ椅子に押し付けるようにされて座り込む便器。多分、首輪もリードもご主人様以外の人が着けたと思うくらいご主人様の気配が感じられず不安が爆発の便器は動けずにただ、ご主人様?って呼ぶけど返事もなくてますます不安になる便器。そんな中、一瞬ご主人様の声が聞こえたと思った瞬間、上衣を捲り上げられ胸を掴まれ両足を開かされ間に人が入ってくる気配が。下着を剥ぎ取られ指が入って来て舌が太股を這い回って次第に秘部を舐められて頭が真っ白に。どうして?ご主人様は?便器を置いて出て行ってしまったの?何度も何度も逃れようとするけど逃げる事が出来ず知らない男の人達にされるがままに。そのうち更に足を大きく開かされ知らない男の人のペニスが便器の中へ。何度も何度も突き上げられて頭では嫌だって思っているのに身体は反応して、とうとう逝ってしまった便器。ご主人様がいない時に。こんな事になるなんて。泣き出してしまいました。
その時、「お前は本当に淫乱だな」ってご主人様の声が。「ご主人様以外の男に犯されて逝くなんて」と便器の顔を踏みつけながら言うの。強く踏みつけられているのに感じる便器。知らない男の人の指よりも舌よりもペニスよりも。ご主人様の足で踏まれるほうが何倍も感じる。便器は何度も何度も逝ってご主人様はそんな便器を優しく抱きしめて「お利口便器」ってご褒美の言葉を便器の好きな声で囁いてくれるの。便器はこのご褒美が欲しくて。
ご主人様の腕の中で「次も頑張ります。ご主人様❤️」って誓うの。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント