FC2ブログ

記事一覧

ご主人様は神様です。

便器はかつて不感症でした。元旦那と、またその前の彼氏達とセックスしても自分が気持ちよくなることはなく、もちろん逝くこともありませんでした。それが女としてのつとめと思ってました。ですので、事が始まると、終わるのをひたすら待っていました。
ご主人様に初めてセックスして頂いたとき、初めて知った快感に飲み込まれました❤。初めて、膣で逝くことを経験しました。それからご主人様と何回かお逢いして、セックスで沢山逝かせて頂いたあと、このままの関係は続けられないと、ご主人様に告げられました。単なる男女としてのセックス、それがご主人様のお望みで無いことを聞かされました。

選択肢はふたつ。今日を限りに別れるか、私が普通の人間の女性を辞めて性奴隷になり、ご主人様についていくかでした。女の喜びを身体に刻み込まれていた私は、心のそこからその男性を愛してしまっていまってもいました。私は迷わず、ご主人様と奴隷契約を結び、正式にご主人様の性奴隷となりました。

そこからのことはいづれお話しますが、沢山の調教を経て、今は奴隷よりしたの便器としてご主人様にお仕えするようになりました。

ご主人様のペニス様を入れて頂くだけで逝けるようになり。入れなくても、乳首を触られるだけでも逝けるようになりました。今ではご主人様の逝け!とのお言葉、電話の言葉、メールの文字だけで便器は逝けるようになりました。またご主人様が逝き続けろと言われれば、便器にも止められず、逝き続けてしまいます。ご主人様が止めろと言えば止まります。
本当に不思議です。便器は、オナニーをしても少しも気持ちよくなれないのに、ご主人様は自由自在に便器逝かせれます。

先日は電話で30回数えさせられながら逝かされました。そのあとご主人様に、五つの場面で逝くように言われました。ご主人様とお逢いした時❤。ご主人様がキスして下さった時❤。ご主人様のペニスさまを手に取らせて頂いた時❤。口に含ませて頂いた時❤。そしてそのまま聖水を飲ませて頂いた時❤です。便器はこのタイミングはもちろん、それ以外でも沢山逝ってしまいました(笑)❤。

ご主人様は神様です。
20191101233137c70.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント